枕って必要?枕がなぜ大切なのか知りたい

枕を使うようになったのはいつからでしょうか。
枕なしで眠りたい、という人ももちろんいますが、大部分の人が枕を使って眠っていますよね。

枕の重要性について考えていきましょう。

枕によって眠りが変わる?

私は肩こりが悩みなのですが、肩こりの人は枕を使わないようにするのが対策だ、という意見もちらほら・・・。
でも、枕なしで寝るとツライ。

ということは、日ごろ使う枕が合っていないから肩こりや首の痛みが出てしまうと言えるのかもしれません。

自分に合う枕を使うことが、睡眠のためにも大切ということなんですね。

枕の重要性

そもそも、人の骨格というのはS字に曲がっています。
そのS字を眠っている時にも保つために必要なのが枕、ということになります。

立ったままの姿勢でそのまま横たわるのが一番良い姿勢になり、
それを助けてくれるのが枕です。

その枕がないと、肩こりや首の痛みの原因になります。
もちろん、マットレスや布団の方に問題がある場合もありますが、
自分に合う枕を使う、ということが重要になってきます。

また、頭を固定して眠るということも大切です。
その役目も枕が果たしてくれています。こうやって考えると、枕ってスゴイですよね。

肩こり解消するためには?

枕が大切だってことはわかった、けど肩こりはどうやったら治るの?とつい考えてしまいます。

私の場合、肩こりの原因は枕の高さにありました。
そうです、高すぎたんです。
私はふかふかの枕に頭をうずめて寝るのが好きなのですが、
それを求め過ぎたので、枕が高くなってしまっていたんですね。

そして、そのふかふかも肩こりの原因になっていました。
柔らかすぎた枕も肩こりになってしまうんです・・・。

頭をうずめていた分、寝返りの回数が減り、血行不良へとなり肩こりの原因へと繋がってしまう・・・。
まさに、知らず知らずのうちに負の肩こりループに陥っていたんです・・・。

ある程度固さのある枕を使おう

そんな色々な要因の結果肩こりになってしまうとわかったので、
私の場合は、低反発枕を使ってみることにしてみました。

適度に固く、頭の形に沿ってくれるので、(多分)寝返りも打ちやすくなりました。
そして、何より、寝起きの肩の痛みが軽減されていたのです!!

やっぱり、枕ってスゴイ。

やっぱり、自分に合うものって大切、と実感したわけです。
肩こり、頭痛、首の痛み・・・寝ている間に負担がかかっていることも考えられますので、
悩んだ時は枕を変えてみる!というのも選択肢に入れて下さいね。
あっけなく解決してくれるかもしれませんよ♪

 

枕の向きで運気が変わる?北枕は風水的にアリ?

枕の選び方や素材について紹介してきましたが、枕の向きについて考えたことがなかったので、考えてみたいな~と思います。寝る向きっていつも考えていましたか?

昔から、「北枕はするもんじゃない」「死んだ人と同じ」とか言われませんでした?
私は親からそういわれて育ったので、意識して北枕は避けていました。

が、風水的にはどうなんだろう?と思ったら・・・。

風水では北枕が金運や健康運があり

風水で、開運を招く♪ということで取り入れている人も多いでしょう。
眠りは大切ですよね。そこで寝るのにもよい方角を知るということも大切になってきます。
枕の向きを変えて寝るだけでいいことが起こるようになった!ということもあるそうですよ。

北枕は、金運や健康運があります。疲れをとりたい!という人へもピッタリの方角となっています。北枕はネガティブなイメージがありますが、風水的には全然OKなんですね。

ちなみに、南枕の場合は、勘が冴えやすくなり、寝付きにくくなるという傾向があります。
芸術系の方へオススメの方角とのこと。

東枕は、やる気や成長、若さなどを得ることができます。早起きするにもよい方角だそうなので、朝なかなか起きられない・・・という人にもよさそうですね。

西枕は、落ち着いた安定があるので、高齢者向きとのことです。金運も安定するけど、散財することもあるとか・・・?
東と逆で若さがないので、老いには注意、といったところでしょうか。不眠対策にもよいそうですよ。

枕の向きひとつでいろいろと変わるのであれば、ぜひ試してみたいところですよね。
眠りの質のアップを貪欲に求めていきましょう♪

お気に入りの枕を見つけて、お気に入りの方角で眠る・・・。
眠りにこだわるのも素敵ですよね。

寝室の方位は?

トイレは凶相とかありますが、寝室は?
あまり方位にこだわらなくても大丈夫ですが、親子で寝る場合はちょっと注意が必要です。

・子供が寝る部屋が東、東南、南の方角

・親が寝る部屋が西、北西の方角

という感じで、太陽の動きに合わせると親子関係に無理が生じない、ということです。
寝る向きと合っているようにも思えますね。

風水を取り入れることで、人生が変わった!変化があった!ということも多いです。

一度、自分の寝ている部屋や寝ている向きについてチェックしてみて、
自分の人生をより良い方向へ変えていく♪という意識も大切かもしれませんね。

運気も自分のものに変えて、どんどん良い方へ進んでいきましょう。

 

洗える枕って?洗濯機で洗えるの?

毎日使っている枕。

カバーは変えているけど、枕自体はそのまま・・・。
晴れた日は外に干しているけど、洗ったりはしていないという方も多いでしょう。

寝ている時に、たくさんの汗をかくっていいますよね。
このままで、衛生的に気になる・・・特に子供なんて寝ている時は汗びっしょりではないですか?

洗える枕ってどんなの?洗えない枕はどうしたらよいの?ということについて考えていきましょう♪

洗える枕と洗えない枕の違いは素材?

枕を洗う、というイメージがあまりないかもしれませんが、素材によっては、家の洗濯機で洗えるものもたくさんあります。

洗える枕といえば・・・・

・ポリエステル
・パイプ
・ビーズ
・ミニボール

などがあります。ポリエステルは服にも使われていますし、プラスチック製のものは洗ってもOKです。

洗えない枕の素材は・・・

・羽根
・低反発ウレタン
・そばがら

などです。洗濯することで、形が崩れたりふんわりしなくなったり・・・という感じになりそうですよね。生乾きで臭いそうな感じもします。これらは洗濯はしないようにしましょう。

素材的にはOKな気がするけど・・・?という場合でもできないものもありますので、
まずは枕の洗濯表示をチェックしてみて下さいね!

洗い方は?

洗濯機と手洗いができます。枕の洗濯表示で確認しましょう。

洗濯機で洗う場合は、ネットに入れて中性洗剤を入れて洗います。
この時「ドライコース」「手洗いコース」など優しく洗ってくれるコースを選びましょう。

洗った後は、偏っていることが多いので、手でパンパンと平らにして形を整えてあげましょう。

手洗いする場合は、たらいや洗面所にぬるま湯を溜め、中性洗剤を使って優しく押し洗いをします。
しっかりとすすぎをして洗剤が残らないようにしましょう。
その後、水気を切って形を整えます。
日に干して乾かして洗濯終了です。時間がかかるので、早めに干したいですね。

洗えない枕は干す!

洗えない素材の枕は、天日干しにしましょう。中には日陰干しの方がいいものがありますので、
こちらも洗濯表示をチェックです。
そばがらなどは天日干しがよいですね。

外の風に当たることで、通気性もよくなりますし、湿気予防、カビ予防へと繋がります。
天日干しできる枕だと、ふっくらして眠る時に気持ちよくなりますよね。

他にも、クリーニングに出す、という方法もあります。
お金はかかりますが、キレイな枕を使いたいですよね。
クリーニング屋さんへ確認してみましょう。

 

 

 

 

 

どんな枕を選ぶ?人気なのはどれ?

色々な枕の選び方を紹介してきましたが、どのメーカーの枕がよいのか、というのも気になる点ではないでしょうか?

昔から人気のそばがらとか低反発枕とかありますよね。
枕に高いお金をかけるのはもったいない・・・とちょっと思うかもしれませんが、
1日の多くの部分を占める睡眠時間。3分の1は眠っています。
これを快適に過ごすことで日中の過ごし方も違ってくると思いませんか?

ぜひ、自分にピッタリと合う枕を選んでいきましょう。

 

人気なブランドは?

枕と言えば、テンピュール?というくらい、テンピュールは人気メーカーです。
他にも、TVショッピングでよくやっているトゥルースリーパーの枕も人気だそうですよ。

寝具を扱う大手の西川の枕はハズレがなさそうだし・・・。
口コミで人気のモットンの枕も気になります・・・。
王様の夢枕というネーミングの枕も使い心地がよさそう。

いやいややっぱり自分専用でしょ、ということで
オーダーメイド感覚で自分に合わせてくれるメーカーも数多く出ています。

相場はいくらくらい?

枕も、ピンきりですよね。
安いものは数百円~高いものは数万円します。
5000円位~20000円弱で設定している枕が多いようですね。
肩こりや安眠のために出せる金額ギリギリ?の設定という感じでしょうか・・・。

枕専門店って?

枕は、会社によってそれぞれによく考えられています。
横になった時の負担を軽くしてくれたり、首や肩の痛みを軽減してくれたりと、枕なしの生活は考えられませんよね。

自分にぴったりと合う枕を求めている場合は、枕専門店で相談をするとよいでしょう。
睡眠改善インストラクターとか、睡眠環境診断士という資格を持った人がいる場合が多いです。
眠りの専門家なので、眠りに対する不満の部分、気になる部分を改善するためのアドバイスをしてくれますよ。

扱っている枕も金額も様々、種類も様々なのでちょっと気になるなぁという方は、ぜひ行ってみて下さい。有名メーカーばかりをオススメされるわけでもありません。
始めに予算なども話すと、その予算に合わせたものを選んでくれますよ。
意外な話が聞けて参考になることも多いのではないでしょうか?

私たちの人生の大半は寝ている計算になります。
どうせ眠るのなら、しっかりと休んで疲れも取りたいもの。
枕を変えることでそれができるのなら、ぜひ使ってみたいですよね。

口コミなども参考にしつつ、自分の求める形の睡眠、枕を選んでいきましょう♪

 

 

枕の高さについて考える!一番良いのはどのくらい?

枕って考え始めると、とっても奥深いものです。

眠りの質を左右させると言っても過言ではない!というくらい枕って重要。

今回は、枕の高さってどのくらいがちょうどいいのかについて考えていきましょう♪

枕の高さってどのくらい?

枕は高いのが好き♪いやいや低い方が好き♪と個人の好みの差もありますが、
高すぎても低すぎても体に負担がかかってしまいます。

枕が高すぎると・・・

枕の高さが高すぎると、肩こりや首に負担がかかって痛くなることがあります。
また、首のシワにつながってしまうこともありますので、女性には気になるところです。

枕が低すぎると・・・

反対に枕の高さが低すぎると、頭に血がのぼったり、浮腫みの原因になることも。
なにより、安眠の妨げにもなるとされていますのでやはり低すぎる枕も考えものです。

適切な高さって?

枕を使う時には適切な高さが必要になってきます。
仰向けになって寝る場合、立っている状態と同じ姿勢になるくらいの高さが目安になります。
わかりにくいかもしれませんが、高すぎると顎が下がってしまい、低すぎると顎が上がってしまいます。自然な状態になれるように、というのを意識してみましょう。

横向きで寝る場合は、横になった時に頸椎の高さと頭の高さが同じくらいになる高さがよいでしょう。

枕を使っていて肩がきちんとついていますか?浮いている様であれば高すぎかもしれません。
枕の中にあたまがハマっていることも大切です。

好みの高さは人によって違う

同じような体型の人がいたとしても、人によって好みが違います。体型や性別によっても様々です。
その人によって、最適な枕は違う、ということになります。
自分の好きなポジションを見つけることがやはり、安眠につながりますよね。

高さよりも素材重視という人もいるでしょう。あれこれ説明がありますが、結局は自分が好きなものが一番、ということなのかもしれません。

自分に合う高さがイマイチ分からないなぁ・・・という方は市販の枕で、高さを調節できる枕も販売されていますので、選ぶ際の参考にしてくださいね。

他にも、枕が低い場合は、下にタオルを敷くことで調節できます。
反対に高い場合は、肩の方にタオルを敷くことで高さを合わせていくことができますよ。

枕は、高すぎても低すぎても、ぐっすりと眠ること、眠りの質を上げることができません。
自分に合ったものを見つけて、心地よい眠りにつくことができるよう、色々試してみましょう♪

 

枕の素材は何がいい?オススメはどれ?

睡眠にこだわる人は、枕や寝具にこだわりますよね。

お気に入りの枕を使って、日々の疲れをしっかりと休めていきたいもの・・・。
私も肩こりや寝違えが頻繁なので、枕探し中です。

枕が変わると眠れないっていう人も多いですよね。
そういえば、ママ友の旦那さんは枕にこだわっていて、出張にも枕を持参するので、
国内でも海外出張並みの大荷物で常に大きいスーツケースを持って行かれていました。

お気に入りの枕の選び方について考えていきましょう♪

素材はどんなものを選ぶ?

まず、枕の素材には色々なものがあります。
ポリエステル綿

綿のような感じの人工繊維になります。枕だけでなく、クッションの中綿としてもよく使われていますよね。
ふわふわとしている枕が好きな方におススメです。

羽根

水鳥の羽根を使った枕になります。ふんわり柔らかな独特の感覚があります。
通気性がいいので、夏は涼しく、冬は暖かくというメリットがあります♪

枕の中から羽根が出てくることが玉にきずでしょうか・・・。

スノー低反発

低反発枕、って人気ですよね。ギュッと抑えるとまとまって、ゆっくりと元に戻っていきます。
ウレタンを細かくしたものになります。雪のように柔らかいのでスノー低反発と呼ばれます。

フィット感があるので、頭の位置を落ち着けて眠りたい人にオススメですね。

・低反発ウレタン

スノーと似ていますが、ゆっくり沈んで、じんわりと元に戻るウレタン枕も人気です。
フィット感を求める方にオススメです♪

ビーズ

小さな発泡スチロールのつぶつぶのような素材になります。
ビーズクッションも流行っていましたよね。
独特の感触にハマってしまう人も多いそうですよ。

・そばがら

昔ながらのそばがらの枕。そばの実の殻を乾燥したもので、おばあちゃんちにある枕、というイメージでしょうか。

そばがらの枕って、私も使ったことがありますが固くてしっかりとしていますよね。
古くなってくるとそばがらが出てきたりするのが気になるポイントかもしれませんね。

・パイプ

ストローを短くしたような形のパイプがたくさん入っている枕があります。
形や大きさがそれぞれ違っているものもあります。
固めの枕が好きな方は愛用者も多いです。

また、通気性がよく、水洗いができるというのも嬉しいところです。
寝る時に頭を枕にうずめるとちょっと音がする感じが気になる人には気になるのかな?と思います。

素材だけでもたくさん

枕の素材を選ぶだけでも大変!と思うかもしれませんが、
実際に手に取って感触を確かめてみると、自分の好みのものが見つかるでしょう♪

 

枕の選び方って?高さや素材はどんなものがいいの?

人は毎日寝ていますので、睡眠時間ってやっぱり大切な時間です。

その時間をもっとよい眠りに、ここちよい時間にするために必要なのが寝具ではないでしょうか?
環境も大切ですが、寝具や枕を変えたら、ぐっすり眠れるようになった♪というもよくありますよね。
枕、っていっても色々ありますよね。

今回は、枕の選び方について考えていきましょう♪

どんな枕を選んだらいい?

私は、肩の痛みに悩んでいます。数日するとよくなるのですが、何日か経つとまた寝違えてしまうのか、首や肩が痛いと感じる・・・という慢性的な痛みがあるのでそれが普通となっていました。

そんな時、「枕を変えたらいいんじゃない?」ってママ友に言われてハッとしたんです。
子供と寝てるから仕方ないなぁって思って何も改善してこなかったし、枕を変えるという発想がなかったからです。

そのママ友は枕を変えたら、スッキリ眠れるようになって、首が痛いのもよくなったからいいと思うよ~って言ってました。
ショッピングモールの枕専門店でふらりと立ち寄って買ったそうです。

そういえば、枕専門店や、枕を販売する専門的な人がいるってテレビで観たことがあります。

実際、人によって合う枕って違いますよね。
体型も違うし、頭の高さ・大きさ、寝る時の癖なども関係しているかもしれません。
私のようにフカフカが好きな人もいれば、夫のように固めが好き、ということもありますよね。

その点も考えながら、枕を選んでいくことになります。

まずは大きさチェック

好みの枕を手に入れるためには、まず枕のサイズを確認してみましょう。
よくあるサイズが43×63cmですね。
枕カバーもこのサイズで販売されていることが多いので一番主流だと思います。

もっと包みこまれるような感じで眠りたい場合は、一回り大きめのものを
子供や、女性には一回り小さめなものを、という感じで選んでいきましょう。

サイズはこんな感じです。

・一回り大きめ:50×70cm
・一回り小さめ:35×55cm
・ジュニアサイズ:29×40cm

2人用枕、というながーい枕もありますよね。
寝返りが多い、寝ている間によく動くという人にもピッタリかもしれません。

枕にも、色々なタイプがありますよね。
抱き枕、とか面白い形の変形枕も販売されています。
ちょっと大きさや形を調べるだけでもとても楽しくなりますよ♪

自分はどんなのが好きなのかな~?って考えながら
自分の好みのサイズを見つけてみましょう!

 

枕って大切?眠りの質は変わるのか?

最近の睡眠に関する私の悩みと言えば・・・。

寝違えて肩が痛い
ゆっくり眠れない
枕が合っていない気がする

ということがあります。

うちにはまだ小さい子がいるので、一緒に寝ています。
その時に、私の腕の中で眠りたい!って寝るのでいつも右の肩がガチガチになってしまうんですよね。
一応、子供が寝たら腕をそっと元に戻すんだけど、どうにも肩の調子がよくならない・・・。
慢性化しても辛いので、眠りの状況をよくしたい!と考え中なんです。

そこで、思い当たるのが枕♪

よく、枕を変えると、眠りの質もよくなった、とかしっかり眠れるようになった、
肩こりが治った、寝違えなくなった・・・と夢のような言葉たちを聞くことができますよね。

私もぜひ、その仲間入りをしたい♪

と思い、最近枕の情報収集が日課になっています。
いろいろと調べてみると、枕の専門家もいるし、枕専門のお店もたくさんありました!

今まで、漠然とふかふかの布団と枕で寝るのが幸せ

と思っていましたが、自分にぴったりの枕を使うことでより多くの幸せが手に入るなんてビックリでした。(大げさかな?)

でも、ホントにこの首や肩の痛みはなんとかしたい・・・。
自分に合う枕の選び方や、眠りの質について考えてみるよい機会いなりました。

枕で眠りの質が変わる

よく、枕を変えたらよく眠れるようになった、布団を変えたらぐっすり眠れて腰痛が解消!
ってテレビショッピングなどでもやっていますよね。
私も何度か電話しそうになったほど、魅力的な商品です。

枕を変えただけで、本当に眠りの質って変わります。
自分に合う枕、正しい枕の使い方を知るってすごーく大事なんですよね。

今までの自分は、かなり適当だったなぁ、とちょっと反省したくらいです。

枕の高さも、高すぎても低すぎても身体に負担がかかってしまうんです。
私は高めのふっかふか枕が好きなんですが、これも血行不良とか、首・肩への負担が大きく痛みの原因になるとか・・・。

逆に、枕を使わずに眠るっていう人もいますよね。我が子も枕は使わず寝ています(私の腕が枕ですが・・・)
子供と大人の違いも気になったりするところ・・・。

枕の正しい選び方、おススメの枕など、私もいろいろと試したり、調べたりしたことをこれからご紹介していけたらなぁと思っています。

眠りってホントに大事ですよね。私は寝ることが大好きで、寝ないとダメなタイプです。
おすすめ情報を元にしっかり眠って、しっかり疲れを取りましょう♪