枕って必要?枕がなぜ大切なのか知りたい

枕を使うようになったのはいつからでしょうか。
枕なしで眠りたい、という人ももちろんいますが、大部分の人が枕を使って眠っていますよね。

枕の重要性について考えていきましょう。

枕によって眠りが変わる?

私は肩こりが悩みなのですが、肩こりの人は枕を使わないようにするのが対策だ、という意見もちらほら・・・。
でも、枕なしで寝るとツライ。

ということは、日ごろ使う枕が合っていないから肩こりや首の痛みが出てしまうと言えるのかもしれません。

自分に合う枕を使うことが、睡眠のためにも大切ということなんですね。

枕の重要性

そもそも、人の骨格というのはS字に曲がっています。
そのS字を眠っている時にも保つために必要なのが枕、ということになります。

立ったままの姿勢でそのまま横たわるのが一番良い姿勢になり、
それを助けてくれるのが枕です。

その枕がないと、肩こりや首の痛みの原因になります。
もちろん、マットレスや布団の方に問題がある場合もありますが、
自分に合う枕を使う、ということが重要になってきます。

また、頭を固定して眠るということも大切です。
その役目も枕が果たしてくれています。こうやって考えると、枕ってスゴイですよね。

肩こり解消するためには?

枕が大切だってことはわかった、けど肩こりはどうやったら治るの?とつい考えてしまいます。

私の場合、肩こりの原因は枕の高さにありました。
そうです、高すぎたんです。
私はふかふかの枕に頭をうずめて寝るのが好きなのですが、
それを求め過ぎたので、枕が高くなってしまっていたんですね。

そして、そのふかふかも肩こりの原因になっていました。
柔らかすぎた枕も肩こりになってしまうんです・・・。

頭をうずめていた分、寝返りの回数が減り、血行不良へとなり肩こりの原因へと繋がってしまう・・・。
まさに、知らず知らずのうちに負の肩こりループに陥っていたんです・・・。

ある程度固さのある枕を使おう

そんな色々な要因の結果肩こりになってしまうとわかったので、
私の場合は、低反発枕を使ってみることにしてみました。

適度に固く、頭の形に沿ってくれるので、(多分)寝返りも打ちやすくなりました。
そして、何より、寝起きの肩の痛みが軽減されていたのです!!

やっぱり、枕ってスゴイ。

やっぱり、自分に合うものって大切、と実感したわけです。
肩こり、頭痛、首の痛み・・・寝ている間に負担がかかっていることも考えられますので、
悩んだ時は枕を変えてみる!というのも選択肢に入れて下さいね。
あっけなく解決してくれるかもしれませんよ♪