枕の向きで運気が変わる?北枕は風水的にアリ?

枕の選び方や素材について紹介してきましたが、枕の向きについて考えたことがなかったので、考えてみたいな~と思います。寝る向きっていつも考えていましたか?

昔から、「北枕はするもんじゃない」「死んだ人と同じ」とか言われませんでした?
私は親からそういわれて育ったので、意識して北枕は避けていました。

が、風水的にはどうなんだろう?と思ったら・・・。

風水では北枕が金運や健康運があり

風水で、開運を招く♪ということで取り入れている人も多いでしょう。
眠りは大切ですよね。そこで寝るのにもよい方角を知るということも大切になってきます。
枕の向きを変えて寝るだけでいいことが起こるようになった!ということもあるそうですよ。

北枕は、金運や健康運があります。疲れをとりたい!という人へもピッタリの方角となっています。北枕はネガティブなイメージがありますが、風水的には全然OKなんですね。

ちなみに、南枕の場合は、勘が冴えやすくなり、寝付きにくくなるという傾向があります。
芸術系の方へオススメの方角とのこと。

東枕は、やる気や成長、若さなどを得ることができます。早起きするにもよい方角だそうなので、朝なかなか起きられない・・・という人にもよさそうですね。

西枕は、落ち着いた安定があるので、高齢者向きとのことです。金運も安定するけど、散財することもあるとか・・・?
東と逆で若さがないので、老いには注意、といったところでしょうか。不眠対策にもよいそうですよ。

枕の向きひとつでいろいろと変わるのであれば、ぜひ試してみたいところですよね。
眠りの質のアップを貪欲に求めていきましょう♪

お気に入りの枕を見つけて、お気に入りの方角で眠る・・・。
眠りにこだわるのも素敵ですよね。

寝室の方位は?

トイレは凶相とかありますが、寝室は?
あまり方位にこだわらなくても大丈夫ですが、親子で寝る場合はちょっと注意が必要です。

・子供が寝る部屋が東、東南、南の方角

・親が寝る部屋が西、北西の方角

という感じで、太陽の動きに合わせると親子関係に無理が生じない、ということです。
寝る向きと合っているようにも思えますね。

風水を取り入れることで、人生が変わった!変化があった!ということも多いです。

一度、自分の寝ている部屋や寝ている向きについてチェックしてみて、
自分の人生をより良い方向へ変えていく♪という意識も大切かもしれませんね。

運気も自分のものに変えて、どんどん良い方へ進んでいきましょう。